ブラトップでナイトブラの代用はできる?できない?

2016年3月28日 at 5:28 PM

夜用のブラジャーって、わざわざ買う習慣がないですよね。

昼用ブラと夜用ブラで使い分けるのって、ブラジャー代がさらにかかるし、ナイトブラってどんなものかよく分からないし、なんだか面倒くさそう…。

そんなこんなで、ブラトップで代用している人もいるようですね。

しかし…。

それは絶対にNGですよ〜!!!!
そもそも、目的が違います。

乳首の出っ張りを隠すためにブラトップを着用するならアリ。

でも、ナイトブラの代用としては、全くと言っていいほど効力を発揮しません。

そもそもナイトブラは、寝ている間のおっぱいの形状を綺麗に保ってくれる専用ブラ。

あちらこちらへ寝返りするときに、おっぱいが上下左右に流れるのをしっかりと防ぐために、カップを全方向からがっちりガードする必要があります。

ブラトップはキャミソールに簡易的なカップが付いているだけなので、代用できない!ということを覚えておきましょう。

バストアップするために「面倒…」なんて言ってられません!(笑)

きちんと人間の胸の構造に合ったナイトブラを着用して、寝ている間もバストアップケアを心がけましょう♪

ナイトブラの正しい選び方|4つのポイントを押さえるべし!

2016年3月23日 at 5:24 PM

「せっかく買ったナイトブラが合わなかった…」なんてことがないように、正しい選び方のポイントを押さえておきましょう。

大切な順にまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね♪

1.しっかりとしたホールド感

寝ている間の胸は、実は大忙し!!

私たちは無意識のうちに右へ向いたり左へ向いたり、時にはうつ伏せになったり…。

そのたびに胸はあちこちへ移動したり引っ張られています。

そんな胸を、上下左右の全方向からしっかりホールドしてくれるナイトブラが一番理想的!

2.蒸れにくさ・通気性

人間は寝ている間にペットボトル1本分もの汗をかくと言われています。

そんな汗も外に逃がすことができるような通気性の良さもポイントの一つになります。

3.締めつけすぎない

ワイヤー入りのブラジャーをつけて寝るなんて言語道断!!!

締めつけすぎは血流が滞る原因になり、ひどくなるとうっ血したりアザになったりするので注意が必要。

ナイトブラは絶対にノンワイヤーのものを。

そして、通常のブラのホックの部分は幅広い方が、優しいホールド感で着け心地もいいかと思います♪

4.続けやすいお値段

何と言っても、育乳には「継続力」が必要!

高額で高性能のブラを買ったとしても、洗い替えがなくて結局毎日同じものを使うはめになることも…。

こまめに洗濯できないと、皮脂や汗がブラに付着したままの状態になり、早く生地を痛めてしまう原因になりかねません。

せっかくナイトブラを使うなら、続けやすいお値段のものを賢く買いたいですね(^^)b

ナイトブラを長持ちさせる4つの方法

2016年3月23日 at 4:51 PM

あなたは、ナイトブラがすぐに伸びたり型くずれしてしまっていませんか?

毎日使うブラジャーは、いわば消耗品!

安いものは1000円くらいから、高いものは1万円以上もします。

どうせ毎日使うなら、少しでも長持ちさせて丁寧に使いたいですよね。

ナイトブラは通常のブラジャーと比べてちょい高めのものが多いので、なおさら長持ちさせたい!

そんな方のために、ナイトブラを長持ちさせるポイントをまとめてみました♪

◯夜用ブラとして使用すること!

面倒くさがり屋さんは、ついつい「同じブラジャーだから、まぁいっか。」と、ナイトブラを着けたまま昼間もお出かけしていませんか??

意外と多いこのタイプ。

ナイトブラは夜用として作られているので、実は普段使い用には向いていません。

もしこのように普段使い用としてナイトブラを着用していると、日中のアクティブな動きであちこちが伸びてしまう原因に。

こうならないよう、ちゃんとナイトブラと普段使いブラは分けておきましょう。

◯きちんと乾燥・収納

ナイトブラは比較的カップの部分がしっかりしているので、乾きにくいことがあります。

しかし、生乾きのまま収納してしまうと、生地を痛めたりニオイの原因になることも。

少し時間をかけてでも、確実に乾燥させてしまうように心がけましょう。

◯優しく手洗いする

オススメは、お風呂に入るときに前日のナイトブラを手洗いすること!

ナイトブラは柔らかい胸をサポートするために、繊細な作りになっています。

洗濯機でグルグル回してしまうと、早い段階で型くずれしてしまうので要注意!!

手洗いでひと手間かけてあげることで断然長持ちします(^^)

◯足から履いて着用する

ナイトブラをどのように着用していますか??

実は上から着用すると、おっぱいを持ち上げるためにブラの中に手を入れてゴソゴソ位置を調整しなければいけません。

この「ゴソゴソ作業」がブラの生地を伸ばしてしまう原因になります。

足から履くと自然と胸が持ち上がり、「ゴソゴソ作業」が最短で済むので、長持ちのためにはオススメの着用方法です♪

ナイトブラを洗う頻度ってどのくらい?

2016年3月23日 at 4:33 PM

毎日つけているブラジャーはどのくらいの頻度で洗濯していますか?

あるアンケートによると、ブラジャーを使用している約6割の方が毎日洗濯しているらしいです。

確かに、ブラは一番肌と密着する部分だし、皮脂や汗付着しやすい部位なので、衛生的に考えると毎日のお洗濯がオススメです。

また、このような皮脂や汗をそのまま放置してしまうと、汚れが定着して取れにくくなってしまうデメリットも。

ブラを長持ちさせるなら、衣類同様に汚れを少しでも早い段階で落とすことが大切です。

ナイトブラの正しい洗濯頻度は?

では、ナイトブラはどうでしょう??

「夜は寝るだけだし、たいして汗もかかないから2~3日に1回の洗濯で大丈夫なんじゃない?」

そう思われる方も多いのではないでしょうか。

しかし!!

人は寝ている間にもしっかり汗をかいています。

その量はナント500ml(ペットボトル1本分)!

もちろん肌に密着しているナイトブラも汗を吸っているので、とても汚れがたまりやすいのです。

ブラを含む”衣類”はきちんと汚れや皮脂を落としてあげることで長持ちします。

少しでも衛生的に長持ちさせるなら、ズバリ!ナイトブラも毎日洗うべし!!

洗い替え用に4〜5枚くらい持っておくと、とっても便利ですよ♪

ナイトブラ(寝るときのブラ)って、どんな効果があるの?

2016年3月22日 at 6:01 PM

スクリーンショット 2016-03-22 17.52.12
寝ているときの胸って、こんなに動いているって知っていましたか!?

人間は常に重力の影響を受けますが、それはもちろん寝ているときも一緒。

就寝時は、あっちに向いたり、こっちに向いたり、ゴロゴロ寝返りをうちます。

上下左右に揺らされる胸は、脂肪組織がとっても柔らかいので、あちこちに引っ張られて大変!!!

これが毎日続くと、おっぱいを支えるクーパー靭帯が伸びたり切れたりすることもあるので要注意!!

*クーパー靭帯とは、おっぱいを上向きに保つ命綱なのような靭帯です。

ここで、女性の夜のブラジャー事情を調べてみたところ、約60%の方がノーブラで寝ていることが分かりました。

意外とみんなナイトブラの存在を知らないんだ!!

ナイトブラと言っても、いつものブラジャーをつけるだけではダメですよ。

きちんと「夜専用」でないと意味がありません。

コチラの記事を参考にしてください(^^)

◯関連記事
正しいナイトブラの選び方とポイント(現在準備中・・・)

寝るときにブラはつける?つけない?正しいのはどっち?

2016年3月22日 at 5:07 PM

あなたは、寝るときにブラジャーをつけていますか?

「寝苦しいからつけていない!」

「絶対に垂れたくないから、毎日ブラして寝てる!」

いろんな意見があるかと思います。

さてさて、一体どちらが正しいのでしょうか?
管理人が独自に検証してみました(^^)


◯どうやらいつものブラではダメらしい!


よくよく調べてみると、いつものワイヤー入りのブラは、乳腺や脂肪、胸まわりのリンパを圧迫してしまうため、寝るときのブラには適していないようです。

この圧迫が継続すると、アザになってしまうことも…。

◯でもノーブラで寝るのもダメ

だからと言って、ブラを外して解放的に寝るのもNG!!

人は寝ている間にゴロゴロ寝返りをうつし、意外とハードに動いているもの。

そして、地球上に生きている以上、私たちは24時間、重力の影響を受けています。
つまりは、寝てようが起きてようが、オッパイは垂れる方向へ引っ張られているのです。

そんな状態でノーブラのままだと、柔らかい脂肪がワキや背中の方に流れてしまって、せっかくの育乳の妨げになることも。

◯寝るとき専用のブラがオススメ!

じゃあどんなブラにすればいいんだ!!ってあなた。

お待たせしました。
実は一番のオススメは、寝るときのために開発されたブラジャーをつけることなんです。

最近は、「夜用ブラ」「就寝時ブラ」「ナイトブラ」などと呼ばれていますよね♪

・バストの脂肪ががワキや背中に流れない
・ワイヤー入りのブラのように締め付けすぎない
・寝返りをしても優しく固定してくれる

などのメリットがあり、バストケアに一役買ってくれます!