胸が小さいってお得なことばかり!貧乳で悩む必要はありません!

2016年5月2日 at 4:39 PM

胸が小さいことをコンプレックスに感じている女性はたくさんいます。

確かに大きな胸は女性らしさの象徴ですし、男性が好きなグラビアアイドルは、みんな大きなバスト細いウエストで色気を感じさせます。

胸が小さい女性はこんな魅力的な体に憧れがあまり、自分の体に自信をなくし、実際よりも胸を大きく見せたり、悩みが深刻になれば豊胸手術で自分の体にメスを入れてしまう人もいます。

でも冷静になって考えてみてください!

貧乳女性は胸の大きい女性よりもこんなにもメリットがあるんです。
これを見れば、あなたもそういえば得してきたなと気づくはずです。

 

1.どんな服でも着こなせる

貧乳女性は服選びに困りません!

ピッタリ体にフィットした服、丈が短い服、太って見えるボーダー柄だって、何でも気にせず着ることができます。雑誌のモデルなんて見ても胸が小さい人がほとんどですよね。

それに比べ、胸のある女性はが小さめの服を着ると、どうしても胸が強調されていやらしく見えたり、太って見えてしまいます。
胸の大きい人はできるだけスレンダーに見えるようにと、服選びにはかなり苦労されているようです。

2.肩がこらない

貧乳女性にとって、胸が重くて肩がこるなんて悩みはまず無縁!

もちろん、姿勢が悪いなどの原因で肩こりがある方もいらっしゃるかもしれませんが、胸の大きい女性に比べると体にかかる負荷はまったく違うのです。

その証拠に、Aカップは両胸で約140gに対し、Eカップは約1040gだと言われています。ペットボトル1ℓ分の重量を毎日ブラで支えているなんて、それは肩も凝るはずですよね。

さらに、肩こりがひどいと頭痛を引き起こすこともあり、悩まされている女性も多いようです。

3.かわいい下着がたくさんある

胸が小さい人は、どんな下着屋さんでも在庫切れでも無い限り、好きなデザインを自由に選べるのが普通ですよね。

一昔前は、Aカップ以下のサイズは取扱いが無いお店も多かったですが、今ではAAカップ、AAAカップでもかわいい下着を取り揃えているお店が増えています。

しかし、Eカップ以上になると、「かわいい下着がない!」という声が多く聞かれます。特に安価の下着屋さんには大きいサイズを置いているところが少なく、値段が高い、おばさんのようなブラを着けざるをえない場合も多々あるんだそうです。

4.運動しても邪魔にならない

貧乳女性にとって、ジムやフィットネスクラブなど、人前で運動することに特に抵抗はありませんよね。

しかし、胸が大きい女性は、ジョギングするだけで胸がユサユサ揺れて人目が気になってしまいます。また、胸の谷間に汗がたまり湿疹が出ることもあるんだとか。

5.体目当ての男性が寄ってこない

男は巨乳好きと言われるように、胸の大きい女性は体目当ての男性が寄ってきやすく、ナンパもされやすいです。

その点貧乳女性は、いやらしく見えない分、品がある印象をもたれやすいようです。また、男の人は弱いものを守ってあげたいという本能があるので、本当にモテるのは貧乳女性の方かもしれません。

6.垂れにくい

歳をとると、重力には勝てず皮膚はどんどん垂れてきます。

昔はブラジャーで胸を固定していなかった人が多く、よくだら~んとおっぱいがたれてしまったおばあちゃんを見ますよね。

胸が大きいほど当然垂れやすいので、見た目的にも老けた印象になってしまいます。そのため、常にブラジャーで固定し、垂れをなるべく防ぐ努力が必要になってきます。

その点、貧乳女性は垂れても目立ちません。

 

まとめ

いかがでしたか。改めてみても、胸が大きい女性より、胸が小さい女性の方が得をしていることは明らかですよね。

若い頃はみんな、胸の小さい、大きいを気にしますが、子供を産んで歳をとっていけばそんなことはまったく気にならなくなってしまうものです。

胸が小さいことを悩むのなんて時間の無駄です。
自信を持った女性はそれだけで輝いているのですから。