プエラリアは危険!?副作用について詳しく知ろう

2016年3月22日 at 1:03 PM

胸が大きくなる、アンチエイジングの効果などが知られるプエラリアですが、その安全性はどうか、気になる副作用についても調べてみました。

プエラリアの安全性

プエラリアは強力な女性ホルモン活性物質を持ち、それにより胸が大きくなるなどの効果が期待できます。

同じような作用を持つものとして大豆イソフラボンが知られていますが、プエラリアは大豆の数十倍の効果をもつため、より効果が期待できます。

しかしその強力な効果ゆえに、体内のホルモンバランスを乱し、副作用が出てしまうこともあるということを十分に理解した上で、摂取することが重要となります。

プエラリアの副作用とは

プエラリアの副作用として知られる症状は以下のようなものがあります。
・体がだるい
・頭痛、貧血
・生理不順
・肌荒れ

プエラリアの摂取して副作用が起こるのは個人の体調にもよりますが、基本的に正しい飲み方を行わなかった場合です。

・過剰摂取
・生理前10日前~生理中の服用
・妊娠中の服用
・飲酒したとき
・10代での服用

※プエラリアの1日摂取上限量は日本では特に規定はないですが、副作用の心配ない範囲で、バストアップ効果が期待できる量は200~400mgという説が有力だと言われています。

また上記以外の時期でも、体調が優れない場合は通常より量を控えるなど、調整しながら服用することをおすすめします。

プエラリアは上手に付き合えば美しい体作りの力強い味方となってくれる優秀な成分です。プエラリアサプリメントを購入する場合は、プエラリアの品質、含有量を確認し、用法・容量を守って飲むことが重要となります。