ブラジャーで乳がんリスクが高まる??

2016年3月28日 at 5:46 PM

最近ブラトップなどの商品が増えてきた背景には、「ブラジャーを着けたくない」という女子が増加傾向にあるからだそうです。

そもそもブラはアンダーバスト部分でキュッと土台を締めつけて胸を支えるものなので、どうしても締め付け感は否めません…。

この窮屈な感覚を嫌う女子が増えてきています。

また、近頃はヨガブームなどにより「自然派女子」が増加しているのだとか。

つまり、余計なものは省いて自由に自然に過ごすことをライフスタイルにする方が増えているんですね。

さらに、アメリカのハーバード公衆衛生大学院からは気になる論文が発表されています。

「European Journal of Cancer」という専門誌にブラジャーと乳がんの因果関係に関するレポートがあり、毎日ブラジャーを着用している女性と、普段からブラジャーを着用しない女性を比べると、着用する派の方が乳がんを患う確率が2倍であるとのこと。

コレは恐い…。

なぜ乳がんリスクが高まるかと言うと、ブラできつくサポートしすぎることで脇のリンパの流れが悪くなり、発ガン物質や毒素を上手に処理できなくなるのです。

つまり、ブラのサイズ選びも関連しているようですね。

小さすぎるブラを着用している人は意外と多いってご存知ですか?

きちんと専門店でサイズを計ってみると、2カップ上だった!なんて方けっこういるので、ぜひ確認してみる事をお勧めします!