バストアップに良い寝相、悪い寝相は?寝相で差がつく育乳!

2016年3月23日 at 5:38 PM

皆さんは普段、どんな寝方をしていますか??

人は1日6〜8時間程度寝ます。
つまり、1日の1/4〜1/3は寝ているわけですよね。

この長い時間、どんな姿勢で寝ているかによって、育乳に差がつきます!!

さぁ、早速チェックしてみましょう♪

◯バストアップに悪い寝相は?

ダントツに悪い寝相は「うつ伏せ」です。

うつ伏せは自分の体重と重力がずっしり胸にかかるので、せっかく大切に育てている胸がつぶれてしまう原因に。

乳房の9割は柔らかい脂肪組織で構成されているため、このような大きな力にとても弱いので気を付けましょう!!!

次に悪い寝相は「横向き」です。

胸は重量の影響で下に引っ張られるので、横向きになると胸全体が横に流れて形が崩れてしまう原因になります。

また、この状態がずっと続くとクーパー靭帯が伸びたり切れたりする危険性があるので、ナイトブラでしっかりサポートしておく必要があります。

◯バストアップに良い寝相は?

ずばり「仰向け」が良い寝相です。

一番重力の影響を受けにくく、圧迫もないので、正常な血流やリンパの流れを維持できます。

ただ、胸の大きさによっては横に流れやすくなり、離れ乳の原因になるため、ブラでサポートするとよりGoodです。

まとめ

バストアップに良い寝相、悪い寝相にかんしてはよく分かりましたが、私たちは無意識に寝返りしているので、自分でコントロールするのはなかなか難しいですよね。

なので、どの方向に向いてもきちんとサポートしてくれるナイトブラが必須なんです!!

実は世の女性の10%程度しか使用していないナイトブラ。

他の女子に差をつける必須美容アイテムとなりそうです♡