ガリガリ女子のためのバストアップ法~食事から胃下垂改善

2016年3月28日 at 3:11 PM

胸を大きくするために太りたいのに、太れない・・・

そんな悩みをもつガリガリ女子は、栄養を体内に吸収する力が弱い「胃下垂」状態。

このままでは、どんなに栄養をとっても乳腺に栄養が十分に届かずバストアップできないんです!!泣

さらに、胃下垂には、食欲不振、胃もたれ、便秘、冷えなど、さまざまなデメリットが・・・

「自分が胃下垂かどうかわからない」という方は、まずこちらをご覧ください。

でも大丈夫!胃下垂は日々のちょっとした努力で改善できます!!

胃下垂を直すために、まず見直すべきは食生活です。

1.食事の量を減らして、回数を増やす

胃下垂の人は、食事を1度に多くとっても栄養をうまく消化吸収できません。それどころか胃もたれや胃痛の原因になってしまいます。

1回の食事を少なめにして、数回に分けてとることで、胃にムリを与えず緩やかに栄養を吸収できるようになります。

食事もなるべく消化の良いものをとるようにしましょう。

2.甘いものは控える

砂糖は筋肉を緩める作用があり、胃の収縮力を弱めます。

特に、食前にお菓子やジュースなどの甘いものをとると、そこから1時間くらい胃が動かず機能しなくなってしまうのです。

この状態で食事をすると、食べ物が胃に消化されないまま溜まっていき、胃が垂れ下がり、いわゆる胃下垂状態となるわけです。

こうなると消化にかなりの時間がかかり、胃下垂の人が常に胃がはりなかなかお腹が空かないのはこのためです。

でも甘いものってなかなかやめられない!!

そんな方はおやつの時間を決めて、食時の1時間前は何も食べないよう心がけましょう。

以上のことに気をつけるだけでも、胃の収縮力は改善して栄養を効率よく吸収できるようになります。

ただし、胃下垂を直すのは、原因の根本にある、胃を支える腹筋を鍛え、正しい姿勢をキープすることが大事です。

食事+運動で胃下垂解消して、健康な美BODYを目指しましょー!!